« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

メールマガジン2号配信!

本日、HIROCOLEDGE STOREのメールマガジンをお送りしました。

が、しかし!

「読めません!」という方がいらっしゃいました。

申し訳ございません。。。。

お手数ですが、お時間のある時、もう一度開いてみてください。
今ならもう読めるはずです。
 
 
 
クリスマスシーズンに突入し、街はイルミネーションに輝いています。
(きれいなんだけど、電気の消費量が心配)
宗教上まったく関係ない方も、ウキウキドキドキしてしまうのはなぜなのでしょう?
こんな時じゃなきゃ特別なケーキにありつけないっ!なんて考えてしまうのは私だけ?
街中、“クリスマス限定”や“クリスマス仕様”にあふれて、
衝動買いしてしまいそうよね。。。
今日なんて、アメ横で(←渋い!?)ブーツの中にたくさんお菓子が入ったアレ、
買ってしまいそうでした。
でも、結局買ったのはコレ。
 
Sany0481
 
スペインに行った時、このキャラクターが私に似てると大騒ぎした記憶が。。。
スペインのチョコボール。日本でも売っていたとはね。

コレ無駄遣い。クリスマスのせいね。
 
 
 
HIROCOLEDGE STOREも、そんなクリスマスに合わせて模様替え。
クリスマス手ぬぐい、思わず買ってしまいそう?

でも、衝動買いだって出会いだから。
なんにも考えず買ってしまったけど、実はすっごく実用的で、
日本のエコロジー精神満載のものだったら、全然無駄じゃないもんね!

ということで、ちょっと宣伝してみました。

今までと違った雰囲気の手拭ができあがって、私もお気に入り。
いわゆる“和物”に興味のなかった方も、コレなら受け入れてくれるかも?

私のデザインは、和柄といわれてもいいはずだと思っているのだけど、
やっぱり和柄というと昔ながらのものをイメージする人が多い。

日本人の私が、“和”を意識せず、作りたいものを作ったら、
それが“和物”であって当然。
同じように柄をデザインしたら、それが“和柄”と呼ばれるのも必然。

海外の方には、「日本的ね〜」とよく言われるし、
先日お会いしたマーリさんにも、以前「日本的すぎる」と言われたくらいですから。
やっぱり、かなり“和”なんでしょうね、私の物って。

日本人。
でも、それも強み。
いや、それが強み。

ま、みんな地球人だからね。
世界中のいい物、共有していけるといいな。
 
 

| | コメント (0)

エンツォ・マーリさんと再会!

昨日、いつもお世話になっているHIDAの方々にお誘いいただき、
来日されていたエンツォ・マーリさんとのお食事会に行って参りました。

通訳をしていただきながら、マーリさんから貴重なお話を伺うことができました。
 
Enzo
 
ひと言も聞き逃したくない。奇跡のような時間。
でも、イタリア語を理解できないことが、残念で残念で。。。
言葉の壁って厚いですね。

マーリさんて、とっても言葉が強くて、
誰もかなわないっていうくらい厳しい人だけど、
それは、誰よりも深く考え、勉強しているから。
ものすっごく視野が広くて、周りの人のことをとても大切にする人。
それがもの作りにすべて表れています。
知れば知るほど、素敵な方です。

とにかく素晴らしいお仕事をされてきた、
尊敬すべきマーリさんのパワーを感じ、
ますます頑張らなければと思ったのでした。
75歳だとは思えません!!!
マーリさんに報告できるくらい、いいお仕事ができるように、私も頑張ろう!

| | コメント (1)

論文発表会終了!!!

ただ今、博士展まっただ中ですが、その作品の前で論文発表会を行いました。
持ち時間の1時間をギリギリまで使ったようで、終わった後は放心状態。
人前でしゃべるの、ホント苦手です。
目立ちたがり屋キャラだと思われて、色々な場面で人前に立たされてきましたが、
ほんと〜にダメです。
でも、本番に強いらしく、なんとか切り抜けてきました。。。と思ってますが。。。
今日の論文発表は、つまり教授へのプレゼンだったわけで、
これで博士号取得の合否がくだされるという緊張せざるをえない状況でした。
とにかく、学生生活最後の山を乗り越えました!
はぁ、今日はお家でゆっくり眠らせていただきます。

私の作品、ぜひ多くの方に見ていただきたいです。
今回は着物を壁に展示すると共に、現代の街並の中でどのような見え方をするのか、
現代の着物とはどうあるべきか。。。ということを考えていただくために、
私が作品を着て撮影した写真も展示しています。
撮影は、デザイナーズビレッジ同期の川本史織くん。
http://www.designers-village.com/19/shiorikawamoto.html
今年の夏も、浴衣で撮ってもらいましたが、写真嫌いな私が(嫌いだと思われてなさそうですが。。。)
なんだかリラックスできるんですよね、史織くんだと。
その写真を一枚。
Bag_hiroko_2

藝大美術館、ぜひこの機会にぜひお越しください!
宜しくお願いします!

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »