« ニューヨーク報告書 | トップページ | 結婚式 »

表参道ヒルズ2周年

このブログでおなじみのHIDA OMOTESANDO
今月7日の表参道2周年と共に、HIDA OMOTESANDOも2周年。
そのタイミングで、HIDAの新作チェア&テーブルが発表されました。

そのひとつはコレ。
“Arcus”
Arcus01
“Arcus”(アークス)はラテン語で「弓」という意味。
エンツォ・マーリは、その端正なたたずまいに、日本の精神性を表す和弓を重ね合わせました。
(HIDAサイトより)

素敵!
またもやMOMA行きでは!?
座面のレザーは黒と白がありますが、どちらもかっこいい!
HIDAのこれまでのデザインの中でも、かなり洗練されていてシャープな印象。
マーリさん、さすがです。


そして、もうひとつは。
“Bambola”
P2075499
  
“Bambola”(バンボラ)とはイタリア語で「人形」の意味。着せ替えのできる可愛いチェアです。
ムクムクと動き出してきそうなフォルムは、絵本や積み木まで創作するエンツォ・マーリならでは。
今回は特別にプロトタイプを展示。(カバーはHIROCOLEDGEとのスペシャル・コラボレーション)
(HIDAサイトより)

そうなのです。
上記の通り、HIDAとHIROCOLEDGEのコラボです。
言い換えれば、エンツォ・マーリさんと高橋理子のコラボ!?
これはプロトタイプですが、商品化の予定も???
写真は、ヒルズ2周年パーティーの時に撮ったものなので、いずれきちんと写っているものをアップしますね。
ソファとチェアの間のような、柔らかい座り心地。
イタリア語で「人形」の意味を持つチェアらしく、なんだか愛嬌のある、かわいらしいフォルムです。
着せ替え人形のようにカバーを変えて楽しめる。
しばらく側においておくと、ホッとする。
これは癒し系チェアですね。


表参道ヒルズ及び、HIDA OMOTESANDOが1周年の時には、
HIROCOLEDGE展を開催しました。
 
Img_3449
 
飛騨産業及びHIDAの皆様とは、ちょうど一年前、この頃からのおつきあいです。
HIDAとHIROCOLEDGEの、モノ作りに対する思いが同じということで(なんと光栄な事でしょう!)
今に至っております。


私もはやく手に入れたい。。。HIDAプロダクツ。
杉の木目をそのまま活かした、すべて一点ものとも言える外見。
しかも、圧縮という素晴らしい技術により誕生。
さらりとした表面の質感は、ずっと触れていたいと思わせる心地よさ。

素晴らしい思いを持ったHIDAのプロジェクトを、多くの人に知ってもらいたいですね。
 
 

|

« ニューヨーク報告書 | トップページ | 結婚式 »

EVENT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニューヨーク報告書 | トップページ | 結婚式 »