DIARY

デザイナーズビレッジにて

私のアトリエがある、通称デザビレ内のショールームで、
ジュエリー作家の圭美(かどみ)さんがグループ展を開催中です。
http://www.kadomi.com/
 
そこで会ったのは、圭美さんの大学同期で、
私の芸大の先輩でもあるキュウちゃん。
 
Photo
  
キュウちゃんは資生堂のアートディレクターです。
ひと言ひと言、いちいちオモシロい人です。天才です。

圭美さんの展示は月曜日まで。
フィレンツェ市から表彰されたすごい技術の持ち主です。
手彫りの細工が施されたジュエリーは、
小さいながらも見応え十分で、ものすごい存在感。

見る価値大!!!

お時間がございましたら、ぜひお越し下さいませ〜!
 
 

| | コメント (0)

ご無沙汰です。

やっぱり、続かないのです。ブログ。
すいません。。。
最近の出来事アップしますね。。。。


前回のブログは3月1日。
なぜ1週間以上も更新してなかったのかと考えてみたら、
そう、アトリエの模様替え(改装規模)をしていたからなのでした。

作品も、商品も、人も増えてきたので。

株式会社ヒロコレッジに仲間が増えようとしています。
もうすぐ新年度ですからね。

で、先日終了した国立新美術館での「HIROCOLEDGE TENUGUI展」の打ち上げと
新メンバーの歓迎会を兼ねて、鍋パーティーを開催。
 
Nabe
 
人数が多かったから、質より量なお鍋でしたけど、
いつもお世話になってるフォトグラファーの史織くんに頂いたお味噌で、
味はばっちりでした。


そして、昨日は、某媒体の取材を受けました。
美容師さん向けのものです。
 
Interview
 
すごく囲まれてますね、わたし。。。

どこからともなく、私の存在を発見してくださる方がいるのは
本当に嬉しいことですね。


取材の時もお話していたのですが、
『HIROCOLEDGE』は呉服屋さんでもないし、アパレルブランドでもない。

着物も洋服も、どちらも衣服。
着物も洋服も自由に着れる今の日本で、分けて考えなくてもいいのに。。。

とは言っても、簡単に着物は着れないという人にとっては別物ですよね。

ちょこっと何かで読んだのですが、
「着物」って「着るもの」の短縮形なんですって。

西洋の衣服が日本に入ってきて、着物と区別するために生まれたのが
「和服」という言葉。

日本人が日本人のために生み出した、風土と時代に合った服。
それを和服と言うならば、今後私が生み出す服も和服と呼べるのかもしれません。

見た目からは洋服と言われてしまうかもしれないけれど、
過去の和服から発展し、それが持ち続けてきた精神性も継承しているのならば、
見た目は西洋型の衣服に近づいたとしても、それは和服だと、私は思っています。

と、そんな日本人ならではの服作りをしていきたいと考えています。
難しいのは重々承知しておりますが。。。

今生み出している着物は、衣食住の“衣”における私の活動の序章にすぎません。

そう、昔ながらのまま、基本中の基本に則った衣服を生み出しているだけなのです。
時間をかけて、洋服が進化してきたように、着物もまた、
ここから進化させられたらいいなと。

最近、日本回帰している日本人。

今こそ、和服が進化を再び始める時なのかもしれません。
 
 

| | コメント (0)

阪急百貨店メンズ館

ご存知ですか?
2月1日にオープンした、大阪梅田の阪急百貨店メンズ館

ここの3階、フロアの真ん中に、
ブックストア&カフェ「ザ・ロビー」があります。
 
Front
 
ブックディレクターの幅允孝さんがセレクトした本を
お茶をしながらゆっくり選べる、素敵空間。

自分ではなかなか見つけられないような本が、
いろいろなテーマでカテゴリー分けされていて、
それを眺めているだけでも充分面白い。
 
Books
 
時間を忘れてしまいます。。。。

そして、本のほかにも
今どきなアイテムがいろいろ揃っています。

そんな中に、HIROCOLEDGEの手ぬぐいもセレクトして頂きました!
 
Tenugui
 
大阪プチ進出です。

HIROCOLEDGE手ぬぐいが、こういう空間に並ぶというのはとても嬉しいことです。
手ぬぐいとしても、エラい出世じゃない?

だって、周りのショップは、
ラルフ ローレン、ジョルジオ アルマーニ、トム フォード、フェラガモなどなど。。。
そのうち、トム フォード手ぬぐいなんて出たりして。
5千円はしそうだけど。。。

なんて考えながら、トム フォードの100万円のローブを眺める私。


とても洗練された店内です。
ぜひ行ってみてくださいね!

手ぬぐいも、頑張ってますよ〜!
 
 

| | コメント (4)

ニューヨーク報告書

遅ればせながら、ニューヨークのこと。
ご報告。
写真ばっかりですが。。。

P2014393
 
P2014396
 
LAからNYへ。
機内で意味もなく編み物。
LAでかわいい編み針を発見してしまったので、
無性に編み物がしたくなってしまったのでした。。。
 
 
P2024421
  
P2024435
 
P2024449

NY初日は雨。さ、寒い。。。
  
 
P2024453

Sany0082
 
チェルシーマーケット。
野菜を単純にかわいいと思ってしまうのはなぜ?
 
 
P2044853
 
ニューヨークコレクションメイン会場で出会ったワンちゃん。
散歩途中風のおじさまが、ひょいと抱かせてくれました。
ポメラニアンだと言っていたけど、ホント???
人間の子供みたいな、犬っぽくない動きがたまらなくかわいい!
あ〜、もう一度会いたい!!!!
 
 
P2044920
 
セントラルパークにて。
ちょっと不忍池に景色がにてると思うんだけど。
分かってくれる人は、少なそうだわ。。。
 
 
P2045005
 
ギャラリーオーナーのお宅へおじゃましました。
お部屋には、世界各国のアーティストの作品が
ちりばめられていました。
家具もいろいろ。
そのメインは、エンツォ・マーリさんデザインのHIDAのテーブルとチェア。
ソファには、HIROCOLEDGEのクッション。
こんなところで出会うと嬉しいもんですね。
ちなみに、クッションは、表参道ヒルズのHIDA OMOTESANDOで扱っていま〜す。
 
 
Sany0083
 
超有名なあのパストラミサンド。
ビールと合い過ぎ!!!
 
 
Sany0094
 
滞在中に、スーパーボウルでNYのジャイアンツが優勝!
タイムズスクウェアは大騒ぎでした。
色んなところでジャイアンツグッズ。
お菓子屋さんにも、こんなカップケーキが。
すごい色。
 
 
P2055325
 
帰国前日。
地下鉄構内。
日本ではショッピングする暇がなくて、
珍しくストレスが溜まってたから、
色々お買い物して満足げなわたし。
変なポーズ。。。


と、何だかホントにお仕事?って感じの内容でしたが、
コレクションも見たし、ギフトショーにも行ったし、
NYのアートシーンについて、いろいろ話も聞けたし。。。

充実かつ刺激的な旅でした。

と、帰国後休む間もなくいろいろあったのですが、
それについてはまた後日。

最後まで、お付き合いありがとうございました。


 
 


| | コメント (2)

遠く離れていても

こんばんは。
こちらは早朝です。。。。

と、なぜなら、現在LAにおります。今日はこれからNYに移動です。

実は、28日からアメリカ出張しております。
出発の直前まで出張とは関係ない準備に追われ、飛行機に乗り遅れそうでした。
LA到着までのエピソードだけでも、3回分くらいブログが書けそうです。。。

何とか無事に到着しました。LAです。

 
 P1304023_2
  

P1293924
 
 
 
知人からの情報を頼りに、ギャラリーやショップ巡りなど。
やっぱり、日本のサブカルチャー強し。
どこへ行っても、TAKASHI MURAKAMIです。
  
P1314126
 
そして、昨日はハリウッドにも立ち寄りました。
映画や日本のショッピングモールで見かける、あの街並がそのまま。
そして、通りかかったチャイニーズシアターにレッドカーペットが。
またまた遭遇しました、プレミア試写会です。

P1314256

“またまた”というのは、以前ドイツに行った時にも、
偶然『IN HER SHOES』のプレミア試写会に遭遇したから。

周りの人が叫んでる俳優の名前は、「マシュー!!!!」。
そう、マシュー・マコノヒーでした。
道路の反対側から背伸びをして見ていたら、何と彼がこちら側へ。
みんな紙とペンを持って大騒ぎ。
私も、どさくさに紛れて、手を伸ばしました。
もちろん「マスィユゥ〜!」と周りの人の発音をまねして叫びながら。

すると、何と彼は、人ごみの後ろの方にいた私と握手してくれたのです!
しかも、手を握りながら「How are you?」と話しかけてくれました。

日本人なんていなかったから、目立ったのかしら???

P1314225
 
ありえないボディバランス。
さすがハリウッドスターは違います。
本物は、すごいです。

なんだか、ただの観光旅行のようですが。。。

というわけで、次回はNYのお話し。

ではまた〜!
 
 

| | コメント (2)

お留守番

うちのニャンコ。
名前は「ルパン」。
呼ぶときは「ルゥ」。

猫なら何でも良かったんだけど、
その時はなぜかどうしても黒猫が飼いたくて、
ボランティアさんからもらいました。
それは6年前のこと。

写真見てヒトメボレ。
しゃきんとシャープな顔立ちの男の子。生後3ヶ月。
生まれてすぐにひいた風邪のせい?で、片目が見えないとか。
でも、そんなのおかまいなし。
すぐに、連絡しました。

家に来た時は、すぐに物陰に隠れてしまった。
今だに超人見知り。臆病。
捨てられた経験のせいかしら?

ボランティアさんからは生後3ヶ月だと聞いていたのに、
病院で「大きさが大人の雌猫くらいあるけど、3ヶ月って本当?」と聞かれ、
先生が「歯が乳歯だから3ヶ月なんだろうけど、ありえない大きさだ。。。」と
首を傾げていました。

で、今は8キロ弱。
伸びをしたら全長1メートル近くありそう。
おデブちゃんではなく、骨格が大きいのよね。

目は、写真の通り、右目が濁ってる。
ボランティアさんが、手術代を出すと言ってくださったのだけど、
ルゥはまったく気にしていないようだし、
ペットとして生きていく上で、体に負担をかけてまで手術する必要はないと
お医者さんに言われ、結局そのまま。

でも、何だかそれがまた可愛さを倍増させてるのよね。
愛くるしいというのかな。。。

最近は、ほとんどアトリエにいて家に帰れないことも多い。
ひとりでお留守番してて、帰るとすっごく甘えてくる。
お留守番はかわいそうなんだけど、外に出そうとすると暴れて手に負えないから、
「結局お家がいいのね」とお留守番させてます。
ゴハンがぜんぜん減ってないところを見ると、一日中寝てるんだな。
「寂しかったニャ〜」と甘えるのは、演技かな。
ま、こっちもいっぱいいじりたいから良しとしよう。

というわけで、最近のルゥの写真。
「ヒョウのぬいぐるみに猫キック後」と「甘え終わって満足げなルゥ」です。

Ru2
 

Ru1
 
次回は、「ルゥの大晦日大事件」です。

ではまた。
 
 
 

| | コメント (0)

突然の贈り物

予定外の宅急便。

送り主は、大学時代の友人夫婦。現在フィレンツェ在住。

?????

とりあえず、開ける。

大量の梱包材の中に埋もれた素敵な箱。

中には。。。。

Tea

お花&フルーツのすっごくいい香りのお茶と、バラの香りのチョコレート。

チョコレートは見た目も私好み。ピンク。

Choco_2

藝大(やっと)修了とか、会社立ち上げたこととか、
これまでの色々なことおめでとうっていうことで、いただきました。

遠く離れていても、私のことを考えてくれていたのだと思うと、
本当に嬉しい。感激。

フィレンツェは私も大好きなところ。
そのうち、2人を訪ねてまた行きたいな。

ちなみに、私がなぜフィレンツェが好きなのかというと。。。。

キーワードは『メヂチ』『ミケランジェロ』。

詳しくはまたの機会に。。。。

| | コメント (0)

風邪撃退!

大丸での展示会も終わり、バタバタと搬出。
アトリエに戻ったら、吐き気が。。。。
どうせおなかが空きすぎて気持ち悪いんだろうと思って、食べ物を思い浮かべる。
が、ますます気持ち悪い。。。

風邪です。これは。

近所のうどん屋さんでショウガたっぷりのうどんを食べて、
栄養ドリンク飲んで、風邪薬飲んで、就寝。

復活!

単純です。わたし。
風邪なんてひいてられませんから。
気分が良いので?、うちのにゃんこをご紹介。
 
P1010001_2

P1010005


P1010006

携帯に猫キックしてました。
巨大&怪力なので、携帯が壊れるかと思ったよ。。。
元気で何よりだけどね。

| | コメント (2)

作品の素材?

安藤忠雄建築である21_21 DESIGN SIGHT自体にも一見の価値あり。

安藤空間に包まれて毎回思うことなのですが、安藤さんの作品からは現代の“和”を強く感じる。
「現代の」と付けたのは、“和”という言葉から昔の日本をイメージする人が多いから。
一般的に言われている“和柄”についてもそう。
これについては、私の意見をかなり色々な人にお話していますが。。。。
もう少し私の活動が伴ってきたら、しっかりとお伝えできる日が来ると思います。
言葉では伝えきれない部分を、作品で補う。
本当は逆?作品で伝えきれない部分を、言葉で補う???
あ、私にとっては、言葉も作品の素材でした。
私のレベルでは、もうあらゆる素材を駆使して伝えていくしかないのです。
今は、言葉と着物ですね。。。

| | コメント (1)

ブログ再開します!

しばらくお休みしておりましたが、ブログを再開します。
どうぞ宜しく!

|

その他のカテゴリー

DIARY | EVENT | EXHIBITION | FOOD | HIROCOLEDGE STORE | LIFE | MEDIA | PLEASURE | PRODUCTS | WORKS